\\絵本 読み聞かせ&ワークショップ ”いわたくんちのおばあちゃんに学ぶ原爆と戦争”// を企画します。

平和について


親子で考える夏








今年で戦後77年目。




戦争のことを


直接知っている人は


どんどん少なくなり、


戦争についてしらない親世代は


子供たちと




「平和」や「戦争」




について話す機会はなかなかありません。






よく知らないから伝えるのは難しい。






でも子供たちに平和の大切さはわかってほしい。




2つの原爆の日や


終戦記念日のある夏休みは


平和について考え、


伝えるいい機会になります。






女性指導者のためのオンラインコミュニティMirai☆☆☆では


昨年に引き続き、


どなたでもzoomで無料で入れる




\\絵本 読み聞かせ&ワークショップ


”いわたくんちのおばあちゃんに学ぶ原爆と戦争”//


を企画します。






原爆について学び、




絵本”いわたくんちのおばあちゃん”を読み、




平和とはどんなことか、


平和な世の中を自分たちで作るにはどうしたらいいかを考えることのできるプログラムです。






読み聞かせをして頂けるのは


大本一枝さん。




これまで100組以上の親子が参加され、小学校でも3校8クラスの子供たちが参加してくださいました。




「いわたくんちのおばあちゃん」は、


絵柄が可愛く、


残酷なシーンがないのですが、


戦争が原爆が


自分たちの日常をどう奪っていくのかを感じさせてくれる絵本で、


戦争を人ごとや遠い昔の関係ないことではなく、


自分のこととして考えるきっかけをくれる内容になっています。




プログラム内では絵本にも登場される”いわたくんちのおばあちゃん”の娘さんの岩田美穂さんからいただいたメッセージ音声も流します。




この機会に、戦争について、原爆について知って、平和について、


大人と子供で一緒に考えてみませんか?




日時 8/1 日 オンラインzoom 10時から11時




申し込み 









主催 女性の為のオンラインコミュニティMirai☆☆☆ 田中洋子







特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square